TOP » 比較

速度は?価格は?話題の格安SIMを徹底比較!

格安SIMをご存知でしょうか。大手通信キャリアよりも、「安い金額で提供している通信サービス」のことです。

例えば、私たちの生活の一部となっているスマホですが、電話やメールだけでなく、データ通信を利用する方も多いでしょう。しかし、データ通信を利用するとなると当たり前ですが、月々の通信料金が気になりますよね。当然のことながら、データ通信量が多くなれば月々の通信料金は高くなります。決して安くはないこの通信料金を、格安SIMで大幅に節約できるのです。

格安SIMの価格

格安SIMには、音声通話機能付きSIMとデータ通信用SIMがあります。どちらの場合も、「通信速度とデータ量」によって月額料金が変わってきますが、データ用の方が音声通話よりも、基本使用料は安くなります。ここでは、音声通話SIMについて取り上げます。

例えば、ロケットモバイルの音声通話SIMは、月額/1,023円で、データ量は制限なしです。しかし、通信速度は0.2Mbpsとかなり低速になります。通信速度よりもデータ量重視の方向けです。通信速度もデータ量も重視する方は、BIGLOBEの音声通話SIMがおすすめです。月額/2,322円で、データ量は6GB、通信速度は682Mbpsです。

格安SIMを運営している会社(MVNO)は数多く存在しています。何を重視するかで価格は異なってきますが、大手通信キャリアよりも、かなりの低コストで利用できることが分かります。

格安SIMは速度面ではどうなの?

安いということは何か問題があるのでは、と疑うかもしれませんね。気にする方は少ないのですが、通信速度の面でちょっと問題が生じることがある、というのが事実です。

というのは、ほとんどの格安SIMの通信速度は、人があまりスマホを使っていない時間帯では問題ないのですが、平日の昼間など多くの人が使う時間帯は、通信速度がかなり低速になってしまいます。快適に動画を見たり、アプリのダウンロードをしたいという方には問題かもしれませんが、ちょっと読み込みが遅いだけで全く使えない訳ではありませんので、そこまで問題視する方はいないでしょう。

もちろん、格安SIMの中には平日の昼であっても高速の通信速度でスマホを快適に利用できるものもあります。しかし、料金的に格安SIMを利用しているメリットが薄れてしまいます。格安SIMの通信速度が低下するデメリットと、スマホの月額料金が安くなるメリットを考えると良いかもしれません。

2017年注目の格安SIMを比較

2017年度注目の「楽天モバイル、BIGLOBEモバイル」の人気の理由を比較してみました。

楽天モバイルの人気の理由は、様々なお得なキャンペーンがあることです。スマホセットで格安SIMを利用すると割引になるキャンペーンや、条件はありますが2回線目の月額基本料金が最大1年間無料になるキャンペーンもあります。また楽天ポイントが貯まるという利点もあります。

BIGLOBEモバイルは、無料通話時間などの音声通話オプションが月額/650円という、他社よりも低料金で利用できるという点です。昼間の通信速度は低速になりますが、普段の通信速度が早いという点や、6GBというデータ量に対して、音声通話が月額/2,150円というプランも人気です。

かけ放題プランつきの格安SIMも!

電話機能を使うことが多い場合、基本料金+電話代で金額が高くなれば、格安SIMを使っている意味がなくなってしまいます。2016年まではほとんどありませんでしたが、最近はかけ放題プラン付きの格安SIMも登場しています。

例えば、楽天モバイルには月額基本料金(3.1GBのデータ通信料込)1,600円というプランがあります。この基本料金+2,380円で、「国内通話が何分でも何度でもかけ放題」になります。月々の支払い合計金額は3,980円です。通話が長くなる方にはとてもお得なプランですね。同じ楽天モバイルには5分かけ放題プランもあります。基本料金+850円で、5分以内の国内通話が何度でもかけ放題になります。

他のMVNOも、10分以内や5分以内、3分以内かけ放題プランを提供しており、電話利用状況に合わせたプランを選ぶことができます。

格安SIMのメリット・デメリット

格安SIMのメリットは、毎月のスマホ料金やデータ通信料が安くなること、重視する内容に合わせた最適なプランを選択できるという点です。また、「しばりの期間が短い」MVNOも多く、他社へ乗り換えやすいという点も、良いところです。

一方、毎月の支払い方法がクレジットカードに限定される場合が多いので、クレジットカードを持っていない人は契約できない、というデメリットもあります。また、キャリアのネットワークを利用した格安SIMでも、キャリアが提供するサービスが使えないこともあります。もし、ポイントなどを貯めているのであれは、乗り換える前に使い切ってしまいましょう。

メリットがあればデメリットもあります。メリット、デメリットを比較検討して自分にあった格安SIMやプランを選べば、低価格でスマホやタブレットなどのモバイル機器を活用できます。