TOP » au

iphoneシリーズで比較!格安SIMを入れた時の通信速度は?

日本ではiPhoneの使用率が圧倒的に多いといわれています。iPhoneも機種やモデルがたくさんあり、機能も精度も進化しています。そのiPhoneで格安SIMを使用できれば良いなと思う方もいるでしょう。大抵の格安SIMは、SIMフリーやSIMロックしたiPhoneに対応しています。iPhoneによっては、回線との相性が異なってくる場合もあります。

ここではドコモ・auのiPhoneシリーズとドコモ系・au系の格安SIMとの相性、また格安SIMを利用するユーザーが「不安に思う通信速度」はどうなのか、という点を説明します。

格安SIM×iphoneの相性を比較

iPhone対応の格安SIMを提供しているMVNOはたくさんあります。ほとんどの格安SIMが「ドコモの回線を借りている」ので、どうしてもドコモのiPhoneとの相性が良くなってしまいます。ドコモのiPhone5c?7Plusまで、ドコモ系の格安SIMを使うことができ、テザリングもできます。

さらにSIMロックを解除するなら、音声通話の音質がとても良いau系のSIM「VoLTE」も使用可能です。au系の格安SIMとiPhone5s以上の相性は、まあまあです。au系の格安SIM(LTE用SIM)を使用できますが、SIMロックを解除しないとVoLTE用SIMは使用できません。またau系の格安SIMを提供しているMVNOは、UQモバイル、mineo、IIJmioと少ないのが現実です。この中に気に入ったプランが無い場合は、SIMロックの解除をして、ドコモの系の格安SIMを使用することになります。

ただしauのiPhone6以前はSIMロックの解除ができません。さらに、テザリングできるのはUQモバイルのSIMだけです。しかも、全てのiPhoneに対応するわけではないので、気をつけましょう。こうして比較すると、ドコモのiPhoneとドコモ系の格安SIMの相性が、最も良いといえます。速度についてですが、iPhoneの機種というよりは、使っているiPhoneに通信速度の早い格安SIMが対応しているかどうか、が大切な点となってきます。

iphone5sと格安SIM

ドコモのiPhone5sは、ドコモ系の格安SIMを利用できます。「ドコモのiPhone5sに対応した格安SIMは種類が豊富なので選択肢が広く、自分に合ったプランを選ぶことができます。」

またテザリング機能も使えてとても便利です。テザリング機能を利用する場合はデータ量が気になるかもしれません。通信速度も速くデータ量を無制限で利用できるU-モバイルはおすすめです。auのiPhone5sは、UQモバイル、mineoプランAの格安SIMしか利用できません。auのiPhone5sのSIMロック解除は、正式にはできないので選択肢がありません。通信速度を重視している方は、通信速度の速さを誇るUQモバイルがおすすめです。

iphone6と格安SIM

ドコモのiPhone6は、ドコモ系の格安SIMを利用できます。」しかし、SIMロック解除対応機種ではないので、au系の格安SIMを利用することはできません。それでもiPhone6に対応した格安SIMの種類は豊富なので、選択肢が広いことに変わりはありません。

auのiPhone6で利用できる格安SIMは、UQモバイルとmineoプランAのみです。UQモバイルを使用する場合、auのiPhone6にはiPhone専用SIMを使います。このSIMはテザリングに対応しています。通信速度を誇るUQモバイルには、高速プラン(データ量3GB)と、データ無制限プランがあります。テザリングをしたい方は、データ無制限プランが良いかもしれません。しかし、他社の低速モードよりも速いという評判はありますが、通信速度は落ちます。

iphone7と格安SIM

ドコモ系のiPhone7はSIMロック解除が可能ですので、ドコモ系に加えてau系の格安SIMを利用することもできます。auのマルチSIM(VoLTE用SIM)も利用できます。通信速度の速さを求めるならau系のUQモバイルも使用可能です。

auのiPhone7もSIMロックの解除が可能となるので、au系の格安SIMでマルチSIMしか提供していないIIJmioやドコモ系の格安SIMも利用可能となり、選択肢はかなり広がります。ただし、「テザリングに関しては」相変わらずUQモバイルしか利用できません。

格安SIMとiphoneを組み合わせるメリット・デメリット

アプリの種類も多く、使い勝手が良いと評判のiPhoneを格安SIMで使うメリットは、月額料金の安さです。iPhone6s以上になるとSIMロックの解除が可能となり、「対応する格安SIMも多くなる」ので、自分に合ったプランを選べるというメリットもあります。

しかし、特にauのiPhoneに関しては、au系の回線に対応している格安SIMが少ないということ、テザリングに対応している格安SIMが少ないというデメリットもあります。

全体的にキャリアよりも通信速度が遅くなる、というデメリットもありますが、格安であることを考えると仕方のないことなのかもしれません。